FC2ブログ

青い森の散歩道♪

ラベンダー  

青森も例年よりだいぶ遅れて、今日からようやく梅雨に入りました。

このところずっと雨が降っていなくて、地面もカラカラに乾いていたので、農家の方々に
とってはきっと恵みの雨になったと思います。

近くの運動公園のサッカー場も芝生が刈れそうになっていて、スタッフが一生懸命に
水を撒いていたんですが、これで芝生もきれいなグリーンを取り戻してくれるかな?

写真は近所の道端に植えられているラベンダーの花です。
そばを通るとラベンダーの独特の香りがしてきて、毎年いまの時期がとても楽しみです。

20150627ラベンダー
スポンサーサイト



野内川のシロウオ漁  

春の風物詩、野内川のシロウオ漁の様子を見に行ってきました。

河口の両岸にはシロウオを獲るための梁(やな)がびっしり設置されています。
ちなみに、背景の残雪が見える山々は八甲田連峰です。
20140524シロウオ漁1

シロウオはスズキ目ハゼ科シロウオ属。よくシラウオと混同されますが、シラウオはサケ目シラウオ科シラウオ属で、
実はまったく別の魚です。
ただ、どちらも春先に産卵のため川を遡上し、“踊り食い”などで食されるということで、ほとんど似たような魚です。
ちなみに、青森県内では野内川のほかに、蟹田川でもシロウオ漁が盛んに行われていますし、県南の小川原湖はなんと
シラウオの漁獲量が日本一になっています。

シロウオの漁の仕方なんですが、梁(やな)の上でこんな網(↓)を持って、ひたすらシロウオが足元を通るのを待ちます。
20140524シロウオ漁2

んでもって、シロウオが来ると、「エイヤー」って感じで網を持ち上げます。
20140524シロウオ漁3

シロウオが獲れると、「ヨイショッ」と生簀(いけす)の方に移します。
20140524シロウオ漁4

見ていると、とてものどかな漁なんですが、こうして漁をすることによって、資源が守られ、毎年シロウオも遡上して
くるんでしょうね。

ちなみに、私は“踊り食い”は無理!(笑)

こちらは野内川の河口から見たむつ湾です。波も穏やかで、遠くには津軽半島の山々がきれいに見えました。
20140524シロウオ漁5






▲Page top